入園に関するお問い合わせはこちら 0465-23-2958

お知らせ

お餅つき!

2020.01.20おほりばた日記

1月10日(金)お餅つきをしておいしくいただきました。

父母の会役員さんをはじめ、何名かのお父さん・お母さんにも

お手伝いいただきました。

せいろで餅米を蒸し、最初はお父さん達がしっかりこねてくださり、

はと(年中)組 →ほし組の順で一臼目をつきました。

 

DSC08727餅つき薪 DSC08728餅つき薪 DSC08734餅つき DSC08738餅つき DSC08750餅つきはと DSC08760餅つきはと DSC08770餅つきほし DSC08776餅つきほし

 

二臼目はゆり(年長)組さんです。つく前に、蒸した餅米をいただきました。

DSC08781餅つきゆり DSC08796餅つきゆり DSC08809餅つきゆり

 

つきたてのお餅をお母さん達が小さくまるめて

あんこ・きなこ・砂糖醤油・のり…好きな味を楽しみました。

お手伝いの方も順次いただき…最後に他のお母さん達もお呼びし

つきたてのお餅を味わいました。

DSC08819お持ち食べる DSC08822餅食べる

DSC08825餅食べる

DSC08829餅つき父 DSC08831餅つき母

DSC08832餅つき母

役員さんが作ってくださったトン汁もとても美味しかったです!!

お手伝いくださった皆様、ありがとうございました。

 

 

やっと…クリスマス会の様子

2020.01.07おほりばた日記

あけましておめでとうございます。

クリスマスの様子はまた後日…と書いたまま随分後日となり、

とうとう新年を迎えてしまいました。本年もよろしくお願いいたします。

12月17日(火)お家の方々もお呼びして一緒にイエス様のお誕生を

喜び、お祝いしました。

当日は保育者も前に出て写真を撮ることが出来ないので、ゆり(年長)組さんの役が決まって

初めて全員揃ってやってみた日と、リハーサルの様子も交えて掲載します。

衣装や背景・雰囲気で「これは当日ではないな!」とわかるかと思います。

第1部の礼拝「いちばんはじめのクリスマス」の様子をお伝えします。

 

アドベントクランツに火を灯すのは宿屋さんと羊飼いさんです。

DSC08570クランツ

 

マリアさんに天使からのお告げ

IMG_5257お告げ

 

ローマの王様からの命令でヨセフとマリアは生まれた町のベツレヘムへ帰ることになりました。

やっとベツレヘムに着き泊まる宿屋をさがします。

どこの宿屋も一杯で泊まる部屋がなく、馬小屋に案内されます。

その晩、イエスさまがお生まれになりました。

DSC08432宿屋

DSC08577宿屋杏相

DSC08435馬小屋

 

野原の羊飼いへ「救い主イエス様がお生まれになった」という嬉しいお知らせ。

羊飼いたちは羊たち(ほし組=年少組)を連れてベツレヘムの馬小屋に出発します。

*そして飼い葉桶に寝かせてある乳飲み子(イエス様)を探し当て、神様をあがめ賛美します。

 →この部分は構成上最後にみんなで献金を捧げ賛美…となります。

DSC08580羊DSC08438リハ羊DSC08443リハ羊飼いDSC08581羊飼いIMG_5204練習羊飼い

 

東の国では博士達が星の研究をしていました。そして救い主がお生まれになったことを知らせる大星を

目当てに旅をしました。大星の周りには小さな星たち(はと組=年中組)が輝いています。

とうとうイエス様がお生まれになったところを探し当て、喜んで礼拝し宝物を贈りました。

DSC08454リハ大星小星IMG_5269大星小星DSC08456リハおお星小星

DSC08591小星IMG_5272博士

DSC08462練習大星DSC08468練習博士

 

そして「私たちもお祝いしよう」とみんながお祝いに出かけます。

この時「神様のご用のために、助けを必要としている人たちのために」と

貯めた献金をそれぞれお捧げします。

DSC08597お捧げDSC08476リハ献金

 

その後、お家の方々も一緒に「よろこびうたおう」(=諸人こぞりて)を賛美してフィナーレです。

DSC08470よろこびうたおう

DSC08604よろこびうたおう

 

最後はリハーサルの日に撮影したゆり組さんの集合写真です…馬小屋の前にて。

DSC08491リハ集合

 

 

 

ページの先頭へ