入園に関するお問い合わせはこちら 0465-23-2958

お知らせ

20年前と変わっていない!

2017.03.13保護者・卒園生のコメント

20年近く前に子どもがお濠端幼稚園を卒園した母です。

今日本当に久しぶりに幼稚園でお子さん達が過ごしている様子を見ましたが、

“驚きました❗️”

20年前と変わっていない❗️

子ども達は自由に自分のやりたいことを好きなだけ好きなところにいって

あそぶことができます。

室内ではおままごと・工作・お絵かき・電車・積み木・絵本、

園庭では泥遊び・鬼ごっこ・遊具などなど。

なんて幸せそうな、なんて生き生きとした子ども達!

先生たちも、子ども達を見守りながら、楽しそうに一緒に遊んでいます。

年長さんを中心にみんなで片付けをやっている姿もすばらしかったです。

お子さんの幼稚園をどこにしようか検討中のお父さんお母さん!

ぜひ一度お濠端幼稚園に足を運んでみてください。

楽しくて自分が入りたくなってしまいますよ(^^)

卒園生保護者(M・S)

 

おほりばたで育ったもの

2016.11.02保護者・卒園生のコメント

 ある日のこと、小学生の娘が帰ってくるなりこんなことを言ってきました。

「ねぇ、お母さん。お友達にね『遊んでばかりの幼稚園って意味があるの?』って

聞かれたの。…おほりばた幼稚園って本当に意味のない幼稚園なの?」

…ビックリしましたが、しばらく考えて こう答えました。

「幼稚園の時、自分達で『みんなで遊ぼう(運動会)』を作り(創り)あげたでしょう?

アナウンスだって子ども達でやった。劇だって脚本作りまでしたよね。

みんなで一生懸命考えて一つのものを作り(創り)あげていくこと…それってね、

とても意味のあることだと思うよ。

他の幼稚園のことはよくわからないけれど…一つだけ言えることは、

あなたはしっかり心の根っこが育っていると思う。それは確かだよ」

娘はそれを聞いて安心してほほえんでいました。

 小学生になり、自分で解決しなければいけないことに沢山出会うようになってきました。

娘もこれまでの間、いろいろな壁にぶつかってきました。

その度に「まずは自分で考えて、自分でなんとかする」と言います。

入園当初、誰よりも泣いていた娘が今は頼もしい存在です。

子ども達一人ひとりの心に丁寧に寄り添って保育してくださった

おほりばた幼稚園の先生方に、感謝の気持ちでいっぱいの日々です。

(卒園生ママ)

あそびにいくのがたのしみです!

2016.06.24保護者・卒園生のコメント

パパラッパや園庭開放に参加している者です。

まだ2歳前の娘が遊具やブランコであそびたがるのを、

危なっかしく見ておりましたが、在園生の子たちが、

「小さいからお先にいいよ」と言ってくれたり、いっしょにあそんでくれるので、

親子ともども幼稚園にあそびにいくのがたのしみです。

娘の名前をおぼえてくれたり、話しかけてくれたりと、

まわりに関心をもっている園児が多いことに、いつも感心させられます。

(K・Y 未就園児保護者)

おほりばたで良かった!!

2015.12.16保護者・卒園生のコメント

 見学に行った際、子どもたちが とてものびのびとして表情が良く、

先生方とも心が通っている様子が伝わり おほりばた幼稚園に決めました。

 入園してから思うことは、文字通り‟子どもが主体”の保育であること、

遊びを大切にし、トラブルがあっても 一人一人の気持ちを丁寧に扱ってくださるので、

子どもは本当に毎日安心して楽しく幼稚園に通えています。

子どもの心身の土台を作る大切な幼児期をこの幼稚園で過ごせることに、

心から感謝しています。

在園児保護者(A・Y)

お弁当作りも気楽に…。

2015.11.10保護者・卒園生のコメント

上の子が3年間おせわになりました。

入園前の説明会で、園長先生が「お弁当は『白いごはんが好きだから』と

白いごはんだけもってきた子もいましたよ。」 とおっしゃていたので、

日々の弁当作りが気楽になりました。

お弁当だと好き嫌いが偏るかな…と心配したこともありましたが、

クラスのみんなとたべることで、娘も「あんなものたべてみたい。」

「これもたべられるようになった。」と興味や好みがひろがり、

3年間で好き嫌いのない子に育ってくれました。

親子そろってさいこうに楽しい3年間でした。

卒園生母(Y・K)

 

たのしかったきもちでいっぱい

2015.10.30保護者・卒園生のコメント

おほりばた幼稚園で、親子ともども周りの人とのかかわり方を学ばせてもらっています。

子ども同士のささいなけんかには、親や先生が先回りして口を出したくなるところを、

ぐっと我慢して子どもたちの言い分をきちんときいてあげる姿勢に、

いつも学ばせてもらっています。

息子も、話をきいてもらえ、受け入れてもらえているということを感じとり、

落ち着いた気持ちで過ごせるようになりました。

おかげ様で、毎朝、登園を楽しみにし、帰りもたのしかったきもちで

いっぱいになって帰宅します。  

在園生の母

 

ようち園のいいところ

2015.10.30保護者・卒園生のコメント

わたしのようち園のいいところは、いっぱいあります。

その中の一つは、ゆりぐみ(年長)が、いっぱいたのしいダンスやうた、

おたのしみ会を考えてくれるので、とてもたのしいです。

ふゆには、先生がマフラーやカバン(ポシェット)をけいとであむやりかたを、

教えてくれます。それで、マフラーをこのあいだあみました。あったかいよヽ(^o^)丿

2013年ど そつぎょう Y・C

ページの先頭へ