おしらせ

2021.01.08

おほりばた日記

クリスマスツリーは、はと(年中)組さんが飾ってくれました。

 

各クラスの壁画もクリスマスの雰囲気一杯です。

ほし(年少)組さんは空に輝く星と綿を使って羊を作り、

「いちばんはじめのクリスマス」で、ほし組の羊たちが出る場面。

 

はと組さんは「いちばんはじめのクリスマス」で

はと組さんがする小さなほし達を空に輝かせ、下にはお家やツリー等作りました。

 

ゆり(年長)組さんは背景として馬小屋の場面を描き

「いちばんはじめのクリスマス」で自分が行なう役の

お人形を作り、馬小屋の前に集合!

他に、お家の人たちへのカード作りもしクリスマスを楽しみに待っていました。

2021.01.08

おほりばた日記

あけましておめでとうございます。

「おほりばた日記」の更新が滞ったまま3学期が始まってしまいました。

緊急事態宣言が発出した中での3学期…休園要請はないとのことで

通常通りの教育・保育を行なって参ります。

本年もよろしくお願いいたします。

今更ですが、第3アドベント礼拝~の様子をお伝えします。

サンタクロースの由来から贈り物の話しを聴きました。

 

各クラスで、大切な家族へのプレゼント製作が始まりました。

 

2020.12.05

おほりばた日記

11月30日、第2アドベント礼拝を行いました。

 

12月2日、誕生会を行いました。

誕生者の紹介・ゆり(年長)組さんからのプレゼント・お祈り歌を歌ってのお祝い

先生たちからのお楽しみ=歌「クリスマスの12にち」、ビデオ「まどから☆おくりもの」

その後、おやつをいただいてお祝いしました。

2020.12.01

おほりばた日記

感謝際週間が終わると、ゆり(年長)組さんから

♪アドベントクランツにあかりがつくと…と

さんびかが聞こえてきました。

クリスマスを喜んで待つアドベント…。

クリスマスまでの4週間、アドベントクランツに四本のロウソクを立て、

1週間に一本ずつ明かりを灯しクリスマスを待ちます。

ご家庭でも同じ気持ちでクリスマスを迎えられるよう

毎年ゆり組さんが、新しく入った友だちのためにアドベントクランツを

作ってくれます。

まず、木の板にキリで穴を開けトンカチで釘を打ち…

 

 

色を塗り…

 

 

アルミのカップをつけ、危なくないよう釘にスチロールの棒をかぶせ、

ヒイラギを飾り、ロウソク四本とお手紙を入れて袋詰めです。

リボン結びもにも挑戦しました。

 

11月24日、第1アドベント礼拝です。

ゆり組のお当番さんが1本目のロウソクに明かりを灯します。

 

クリッペを使って「いちばんはじめのクリスマス」のお話しを聴きました。

クリッペという言葉は、ドイツ語の「飼い葉桶」に由来するのですが、

イエス様の降誕の場面を表現した人形をクリッペと呼んでいます。

 

ゆり組さんからほし(年少)組さん・今年入園したはと(年中)組さんへ

アドベントクランツを渡しました。

2020.11.25

おほりばた日記

感謝際週間の五日目は、日々私たちの安全を守ってくださっている

警察、消防の方々に感謝の訪問に行きました。

交番ではパトカーや手錠・警棒を見せていただいたり、

消防署ではポンプ車・水難救助車・救急車等…たくさん見せてくださり、

いろいろなことを教えていただきました。

 

入園・見学・子育て支援などお気軽にお問い合わせください

受付時間 平日 9:00~17:00

ページトップ