おしらせ

2021.12.28

おほりばた日記

16日、お家の方もお招きしクリスマス会を行いました。

第1部はページェント(降誕劇)で礼拝をしました。

ゆり(年長)組さんが聖書の降誕の場面に基づいて言葉を考えた

「いちばんはじめのクリスマス」の劇でイエス様のお誕生をお祝いしました。

準備では全ての役をやってみて、どの役も大切だという思いをもって、

役決めをしました。

やりたかった役になれた子どももいますが、劇のこと、友達のことを考え、

役を譲りかわってくれた子どもも「どの役でも楽しくできる」と、当日を迎えました。

 

アドベントクランツに火を火を灯し、豊田牧師先生にお祈りしていただきました。

 

マリアさんのところに天使が現れて

「あなたにもうすぐ赤ちゃんがうまれます。その子は神様の子どもです」と告げます。

 

ローマの王様からの命令で、ヨセフさんとマリアさんは生まれた町ベツレヘムへ旅をします。

泊まる宿屋さんを探しましたが、どこも一杯で「馬小屋なら空いていますよ」と馬小屋に案内されます。

その晩にマリアさんは赤ちゃんを産みました。

 

その頃、野原で羊飼いが羊の番をしていました。

そこへ天使が現れて「ベツレヘムの馬小屋で救い主イエス様がお生まれになりました」

と告げ、グローリアグローリアと神様を賛美して帰っていきました。

「嬉しいお知らせを聞いたね」「ベツレヘムの馬小屋にお祝いに行こう」と出かけます。

 

東の国では、博士たちが星の研究をしていました。

大きな星を見つけました。

大星の周りでは小さな星たちがたくさん輝いています。

「あの大きな星はなんだろう」と、聖書で調べると「救い主イエス様がお生まれになったことを教える星だ」と

いうことがわかり、その大星についていくことにしました。

長い長い旅の末、イエス様がお生まれになったベツレヘムの馬小屋に到着し、

贈り物を捧げお祝いしました。

 

一番最初にお祝いに駆け付けたのは羊飼いたちですが、構成上

この後、宿屋さん・羊・羊飼い・小さな星たちが献金を捧げてお祝いします。

 

「よろこびうたおう」(=諸人こぞりて)を賛美してフィナーレです。

 

第2部はクリスマスソングを歌ったり、先生たちから賛美と劇&ダンスのプレゼント。

またサンタさんからのプレゼントを受け取り、お家の方へのプレゼント紹介し

楽しいひと時でした。

 

 

 

 

 

 

2021.12.27

おほりばた日記

各クラスでのクリスマス準備の様子です。

なんだか懐かしくなる頃の投稿になってしまいました。

 

ゆり(年長)組さんは言葉を考え、お家の方へクリスマス会の招待状を

作ってくれました。

 

はと(年中)組さんは、玄関のツリーの飾りつけをしてくれました。

 

各クラス、おうちの人たちへのプレゼント・カードを心込めて作りました。

またお部屋の装飾(壁画)もそれぞれ相談して作りました。

 

ほし(年少)組さんのプレゼントは長くつ型の画用紙に羊毛等で飾りつけをしました。

壁画は「いちばんはじめのクリスマス」で役になった羊。

『野原で羊飼いが羊の番をしていました』の場面です。

 

はと組さんのプレゼントは三角錐に毛糸を巻いて、ボタンやフエルト等を飾りました。

壁画は「いちばんはじめのクリスマス」で役をした『星』の他、

サンタさんやツリー等クリスマスの夜をイメージして作りました。

 

「いちばんはじめのクリスマス」の劇で使う星のお面も作りました。

 

ゆり組さんのプレゼントは、松ぼっくりをメインに使ったツリー。

また、でんぐり紙を使って開くと飛び出すカードを作りました。

壁画は「いちばんはじめのクリスマス」で、自分でやる役のお人形を作り

背景は夜の馬小屋にしました。

 

 

 

 

2021.12.23

おほりばた日記

第1アドベント礼拝ではクリッペ(イエス様の聖誕の場面を表した木の人形)を使い

「いちばんはじめのクリスマス」のお話を聴きました。

 

 

第2アドベント礼拝では「生活を切り詰めて献金した親子」の

お話を聴きました。

 

 

第3アドベント礼拝ではクリスマスの最大の贈り物は救い主イエス様であること、また

「サンタクロースの由来」として、与えられている恵みを分かち合う喜びについて聴きました。

 

各クラスでまたみんなでホールに集まってクリスマスソングを歌って

クリスマスを楽しみ過ごしました。

 

2021.12.17

おほりばた日記

気が付けば、クリスマス礼拝&お祝いの会が終わり、

明日から冬休みです。

今頃ですが、アドベントクランツ作りの様子をお伝えします。

クリスマスを喜んで待つアドベント(待降節)が近づくと、

ゆり(年長)組さんが新しく入ったお友達に

アドベントクランツを作ってくれます。

4週間の間4本のロウソクを立て、明かりを一週間に1本ずつ灯していきます。

まず、木の板にキリで穴を開けて…

 

トンカチで釘を打ち…

 

常緑樹をイメージして緑のエナメルで色を塗り…

 

ロウソクが垂れても大丈夫なように、アルミのカップをつけます。

 

第1アドベント礼拝の日の朝、ヒイラギを飾りロウソクとお手紙を入れて

袋詰めをしました。

帰りの集まりの時、各クラスへ届けに行きました。

 

 

 

2021.12.10

おほりばた日記

前回の投稿から、やや日が経ってしまいました。

11月と12月のお誕生会の様子をお伝えします。

プログラムはどちらも…

・さんびか「うまれるまえから」

・お誕生者を呼び、紹介

・ゆり(年長)組さんからプレゼント(ペンダント)を渡す

・感謝のお祈り

・うたでお祝い

 「Happy Birthday to You」

 「ウキウキ バースデイ」

・先生たちからのお楽しみ

・お祝いのおやつ

 

【11月のお誕生会】

先生たちからのお楽しみはパネルシアター「お月さまってどんなあじ?」

 

【12月お誕生会】先生たちからのお楽しみはDVD「くまのコールテンくん」

 

入園・見学・子育て支援などお気軽にお問い合わせください

受付時間 平日 9:00~17:00

ページトップ